言行如一

大家好!

今回は、2016年10月13日の人民日報海外版《望海楼》、『中国愿做周边国家真朋友』からです。

習近平国家主席のパキスタン、バングラデシュ訪問に関連した内容です。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
肝胆相照 gan1 dan3 xiang1 zhao4 肝胆相照らす。互いに心の底まで打ち明けて親しくつきあう。
言行如一 言行一致 说的和做的完全一个样。指人表里如一。
汇合点 合流点
历久弥坚 li4 jiu3 mi2 jian1 時とともにより堅固になる。 弥:越,更加。经历时间越长久,越显得坚定不移。
务实合作 実務協力
夯实 hang1 shi2
安身立命 身を落ち着けるところができて,心のよりどころを得る
悉数 xi1 shu4 あるだけみんな、残らず全部、すべて
xi1 shu3 すべて列挙する
不可悉数 数えきれない
聚同化异 同じところを集約し、違いをなくす
转圜 zhuan3 huan2 挽回する、取り返す;調停する.取りなす
胸襟 xiong1 jin1 胸襟
路遥知马力,日久见人心 馬には乗ってみよ人には 添うてみよ。道のりが遠ければ馬の力(の強弱)を知ることができ、月日がたてば人の心(の善悪)がわかる
践行 実践する

今日の試訳

中国とカンボジア、バングラデシュの関係についての成果について述べた部分からです。

几十年来,中国与柬、孟关系经受住了时间以及国际、国内政治环境变化的考验,历久弥坚。双方在政治上高度互信,经济上互利双赢,各领域务实合作成果丰硕,在国际和地区事务中保持密切沟通和协调。

数十年にわたり、中国とカンボジア、バングラデシュの関係は時間と、国際政治、国内政治といった環境の変化の試練に耐え、時と共にその関係を強固なものとしてきた。双方は政治的には高度な相互信頼を、経済的にはウィンウィン関係を築き、各領域における実務協力は大きな成果を残しており、国際的、および地域における実務において密接な交流と協調を維持している。

“路遥知马力,日久见人心”は、NHKレベルアップ中国語『つかみの中国語』第29課にも出てきています。

謝謝!

広告

精忠报国

大家好!

今回は、2016年10月14日の人民日報海外版《望海楼》、『中国文学当有世界梦』からです。

鲍勃·迪伦(Bob Dylan)のノーベル文学賞受賞にちなんででしょうか?今回は文学ネタです。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
邻家大叔 近所のおじさん
娓娓 (話が上手で)飽きさせない
对–娓娓道来 –に(面白い話を)話して聞かせる
精擅 –に秀でている
体魄强健 屈強な身体と精神力
秀恩爱 仲の良さを見せつける
白宫 ホワイトハウス
卸任 退任
广为人知 広く知られている
涉猎 読み漁る;接触がある、関わる
博览 広く読み漁る
巨擘 ju4 bo4 大御所、巨匠
岳飞 岳飛。中国南宋の武将。南宋を攻撃する金に対して幾度となく勝利を収めたが、岳飛らの勢力が拡大することを恐れた宰相・秦檜に謀殺された。(Wikipediaより)
奠定 dian4 ding4 (基礎などを)固める、築く
精忠报国 国に忠誠を誓い、すべてを犠牲にする。 为国家竭尽忠诚,牺牲一切。岳母在岳飞背上刺了‘尽忠报国’四大字。(岳母刺字)
《怎么办?》 『何をなすべきか』。ニコライ・ガヴリーロヴィチ・チェルヌイシェフスキーが1863年に獄中で著した長編小説。(Wikipediaより) 作者是尼古拉·车尔尼雪夫斯基。
温润 穏やかにする
启迪 qi3 di2 啓発する
心智 知恵、機転;心理、情緒
婉约 湾曲で含みがある
得以– (…によって)–することができる/–を得る 借某事物而能做某事;能够,可以。
陶冶 tao2 ye3 (人材を)薫陶育成する
志气 気骨、気概
《湄公河行动》 “Operation Mekong”(映画名)
湄公河 mei2 gong1 he2 メコン川
捍卫 han4 wei4 防衛する
默克尔 メルケル(独首相)
浮士德 ファウスト。ドイツの文人ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの代表作と される長編の戯曲。(Wikipediaより)
尼科利奇 トミスラヴ・ニコリッチ(セルビア大統領) 托米斯拉夫·尼科利奇塞尔维亚总统。
瓦尔特保卫萨拉热窝 “Walter defends Sarajevo”(ワルターのサラエボ防衛)(ユーゴスラビアの映画名)
当下 即刻.すぐさま、ただちに;その時その場で
歌德 ゲーテ
吁请 yu4 qing3 嘆願する
心存隔阂 わだかまり/しこりを残す 心存芥蒂(jie4 di4)

今日の試訳

中国における文学の作用について述べた部分からです。

文学在中国人的生活中占有重要地位。习近平说,他读岳飞故事奠定了“精忠报国”这个一生追求的目标,读《怎么办?》学习了主人公磨炼意志的方法。事实上,中国人自古以来就非常重视文学温润心灵、启迪心智的作用。楚辞汉赋、唐诗宋词、明清小说一路下来,豪放有之、婉约有之、悲愤有之、幽默有之,中国人的情感在文学世界中得以陶冶,志气在文学世界中得到升华。观察今日之中国,政治、经济之外,文学艺术是更生动和感性的存在。比如,看一部中国国产电影《湄公河行动》,也许就会更深刻地体会到中国在禁毒和捍卫本国主权人权问题上的决断与手段。

文学は、中国人の生活において重要な位置を占めている。習近平は、岳飛の故事を読むことで「精忠報国」という一生追求すべき目標の基礎を築き、チェルヌイシェフスキーの『何をなすべきか』の主人公から意志を鍛錬する方法を学んだ、と話している。実際、中国人は古くから心を穏やかにし知恵を授ける文学の作用を非常に重視している。楚辞、漢賦、漢詩、宋詞から明代、清代の小説と、豪快なもの、たおやかなもの、悲憤に満ちたもの、ユーモアにあふれたものとさまざまな文学があり、中国人の感覚は文学ではぐくまれ、気概は文学の中で昇華されてきた。今日の中国を見ると、政治、経済以外に、文学芸術もより生き生きと情感に満ちた存在である。たとえば、中国で制作された”Operation Mekong”を見ると、中国の薬物禁止と自国の主権防衛と人権保護問題における決断と手法をより深く理解することができるかもしれない。

謝謝!

切实抓手

大家好!

今回は、2016年10月15日の人民日報海外版《望海楼》、『建设“一带一路”,周边仍是首要』からです。

お得意の「一帯一路」ネタです。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
柬埔寨 jian3 pu3 zhai4 カンボジア
孟加拉国 meng4 jia1 la1 guo2 バングラデシュ
吴哥窟 wu2 ge1 ku1 アンコールワット
中南半岛 インドシナ半島
腹地 fu4 di4 内陸;奥地;後背地
枢纽 shu1 niu3 枢軸、要衝、ターミナル
举足轻重 (重要な地位にあって)一挙手一投足が全体に影響を及ぼす;大きな影響力を持つ
泛亚铁路 fan4 ya4 tie3 lu4 “アジア横断鉄道;Trans-Asian Railway
国際連合アジア太平洋経済社会委員会 (ESCAP) の提唱しているアジア諸国の相互間およびアジアとヨーロッパを接続する鉄道路線網である。沿線国(アジア部分)は26か国、路線の総延長は81,000kmに及ぶ。(Wikipediaより)”
南亚次大陆 南アジア亜大陸。South Asian subcontinent 喜马拉雅山脉以南的一大片半岛形的陆地,亚洲大陆的南延部分。
孟加拉湾 ベンガル湾
郑和 鄭和(ていわ)。中国明代の武将。永楽帝に 宦官として仕えるも軍功をあげて重用され、南海への七度の大航海の指揮を委ねられた 。(Wikipediaより)
法显 法顕(ほっけん)。399年(隆安3年)、慧景、慧応、慧嵬、道整等の僧と共に長安からインドへ求法の旅にたった。(Wikipediaより)
玄奘 xuan2 zang4 玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)。629年に陸路でインドに向かい、巡礼や仏教研究を行って645年に経典657部や仏像などを持って帰還。以後、翻訳作業で従来の誤りを正し、法相宗の開祖となった。また、インドへの旅を地誌『大唐西域記』として著し、これが後に伝奇小説『西遊記』の基ともなった。(Wikipediaより)
义净 義浄(ぎじょう)。671年(咸亨2年)、37歳で一人、海路でインドへ渡り、鹿野苑や祇園精舎を巡拝した。帰路も再び海路で、マレー・インドネシア(スマトラ島にあったシュリーヴィジャヤ王国の中心都市パレンバンなど)を経て、695年(証聖元年)帰国。(Wikipediaより)
补短板 欠点を補う
对接 ドッキング(する)、連結(する)
吉大港 チッタゴン(バングラデシュ東南部の港湾都市)
落地 着地;誕生
切实 適切な、実情に即した、現実的な
抓手 突破口、取っ掛かり、足がかり

“今回は、固有名詞の嵐でした。バングラデシュの地名はともかく、“泛亚铁路”“南亚次大陆”といった、日本人にはなじみのないと思われる固有名詞、“吴哥窟”(実は、この単語は本文には出てきません。「カンボジア」にちなみ、「アンコールワット」の中国語を忘れることが多いので、あわせて記載しておきました。)“中南半岛”といった日本語と中国語がリンクしづらい固有名詞、“郑和”“玄奘”といった日本でも有名な中国の歴史的人物(恥ずかしながら、私は“法显”“义净”は知りませんでした。)など、こういう時に少しずつでも知識を蓄積したいものです。
そして、試訳は無しとします。”

謝謝!

金砖国家

大家好!

ご無沙汰して申し訳ございません。1週間間が空きましたが、体調不良とか業務多忙等ではなく、単なるサボりです。今日からまた、国慶節直後の内容へと遡り、ブログを完成させていきます。

今回は、2016年10月17日の人民日報海外版《望海楼》、『金砖机制为世界打造解决方案』からです。

BRICsについての話題です。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
金砖国家 BRICs
果阿 (インド)ゴア
磨合 慣らし運転、衝突と和解
成色 (金などの)純度;品質;(中古品の)状態
压舱石 ya1 cang1 shi2 安定装置
己任 自分の責任または任務
以–为己任 –を自身の責務とする
缺位 空席
公共产品 公共財

つまらないので、今回の試訳はなしです。

謝謝!

生生不息

大家好!

今回は、2016年10月1日の人民日報海外版《望海楼》、『不忘初心,走好新长征路』からです。

人権についてです。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
拯救 zheng3 jiu4 救う
至理 最高の理
铁律 鉄則
“上树信仰,中立价值坐标,下划红线”的道路 上に信仰、中央に価値観の座標、下にレッドラインを置いた道
与–相匹配 –とかみ合う、マッチする
生生不息 次から次へと起こり、止まない
得益于– –のおかげだ;役に立つ;利益を得る
先烈 革命に命をささげた烈士

またしても、あまり面白くない内容です。
10/2~7が国慶節で休刊だったため、やっと追いつくことができました。明日(10/8)からは、できる限りまじめにやります。

謝謝!

同频共振

大家好!

今回は、2016年9月30日の人民日報海外版《望海楼》、『新版人权行动计划有六大亮点』からです。

人権についてです。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
神州大地 中国大陸;神州の地
昭示 公示する 明白宣示或显示。
衔接 xian2 jie1 関連している、つながる;インターフェイス
契合 qi4 he2 符合する
同频共振 (周波数が同じで)共振する。 多用于思想、意识、行为等方面协同统一。涵义同样频率的东西会共振,共鸣或走到一起。引申往往指思想、意识、言论、精神状态等方面的共鸣或协同。
完善 完全である;整備する
当之无愧 その名に恥じない
把–放在首位 –を最優先とする
落脚点 luo4 jiao3 dian3 足がかり
搭建 da1 jian4 建てる;設立する、組織する
社保政策兜底 社会保障政策により(底面を)引き受ける;支える;サポートする
为–献上一份厚礼 –に丁重な贈り物を献上する

面白くない内容ですね…。
ところで、上記単語リストにもある“社保政策兜底”という用語をどう理解したらよいと思いますか?“度娘”に聞いてみたところ、以下のような説明がありましたので、ご参照ください。”

2015年11月27—28号召开的中央扶贫开发工作会议要求“构建好的体制机制”。按照贫困地区和贫困人口的具体情况,实施“五个一批”工程—发展生产脱贫;异地搬迁脱贫;生态补偿脱贫;发展教育脱贫;社会保障兜底脱贫。

謝謝!

君の名は。(2回目)

%e5%b0%8f%e8%aa%ac-%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82

※画像は、「小説 君の名は。」の表紙をスキャンしたものです。問題がある場合は、ご指摘ください。
【映画のネタバレを大いに含みます。映画未見の方が読んでも、共感も批判もできないと思います。映画未見の方、特に映画未見でかつ映画を楽しみたい!と思っている方は、くれぐれもご注意ください。】

大家好!

ここ数日、ほぼ毎日「君の名は。」という検索ワードから私のサイトを訪問している方がいます。私は公開2日目に見に行きましたが、その後小説を読み、9月24日に2回目を見てきました。同じ映画を2回映画館で見る、という経験は初めてでした。それほど、このアニメのとりことなった自分がいるわけです。2回目の鑑賞では、映画の過程も結論も知っているので、オープニングから注意深く見ました。1回目に見たときは理解が追い付かなかったところ(例えば、冒頭、三葉が朝起きて胸を揉んでいたシーンから、妹に「ごめん、明日は私が朝ごはん作るから。」というシーンのつながりなど。)も十分理解でき、背景を理解したり、ハラハラドキドキしたり、そういうことに脳が使われる時間が減りました。その分、内容をじっくり見ることができました。

まず、音楽との関連について。色々な記事でRADWIMPSの音楽がいい、と評価されていますが、私はこの映画における音楽の効果についてはよくわかりません。ただ、一点だけ、彼らの曲が効果的だなと感じた箇所があります。それは、「君の前前前世から僕は君を探しはじめたよ」というサビが猛烈に頭に残る曲が、瀧と三葉の入れ替わりをダイジェストに描いているシーンのバックミュージックとして使われている点です。曲にインパクトがあり、絵的にもコミカルに描かれているので、その後の瀧と先輩とのデート、そしてお互いの入れ替わりが終わってしまう、後半のシリアス路線への移行のいい区切りとなっているな、と感じました。

次に、瀧君の魅力について。前回のブログで「瀧君の魅力がわからない」と書きましたが、小説を読んでもやはりその魅力は分からずじまいでした。だから、2回目の鑑賞では、彼の良さを見つけ出そうと、精いっぱい努力して見ました。しかし、逆効果でした。奥寺先輩のセリフで、「最近の瀧君の方が好き」というセリフがありました。これは、「女子力が上がった」三葉に入れ替わっている瀧君を見て、奥寺先輩が感じたことです。つまり、瀧君には魅力はないが、三葉に入れ替わっているときの瀧君は素敵、と言っているのも同様です。だから、瀧君本人が奥寺先輩とデートをしても、奥寺先輩は楽しくないわけです。三葉の場合は、髪の毛を切って浴衣姿で登場した時、テッシーが早耶香に「失恋したのかな」としきりに聞いて浮足立っている、つまり三葉にある程度の魅力を感じているわけで、これとは大きな違いがあります。

ただ、2回目に見て感じたのは、正直瀧君の「人物像」に魅力があるかどうかはあまり重要ではなく、入れ替わったこと、そしてお互いの入れ替わりが途絶えたことで瀧君が三葉の「存在」と「喪失」を意識し、三葉を救いに行くという「行動」に出ることが大切だったんだ、ということです。その「行動」が彼の魅力として描かれているわけです。この行動で、観客も瀧君の魅力を感じ取ることができるわけです。では、三葉はいつ瀧君の魅力に気づいたか。それは、瀧君と入れ替わる中で感じたのでしょう。観客が瀧君の「行動」を見る中で見出だす彼の魅力を、事前に感じ取っていた、と理解すれば、まあ、丸く収まるかな、と思いました。瀧君の魅力については、2回目を見ることで一つの区切りをつけることができました。

しかし、2回目に見たことで、残念に思うことが新たにできてしまいました。それは、「伝統」の軽視です。おばあちゃん、お母さん、三葉、四葉と宮水神社の巫女として神事を司ることを使命とされています。しかし、母の死後、父はそれを拒んで家を去り、三葉はおばあちゃんと共にこの父に対して猛烈に反発しています。それなのに、自分は「こんな田舎は嫌だ」「口噛み酒は恥ずかしい」と、故郷を捨てて東京に出ていき、東京で瀧君と再会するわけです。もちろん、三葉の父に対する反発は、神事を捨てたことではなく、単に自分を捨てたことに対する反発であると理解することもできます。しかし、映画全体として、この宮水神社の血筋はこのストーリーで最も奇跡的で幻想的な「入れ替わり」に意味づけを与えるものであり、「口噛み酒」もクライマックスで大きな役割を果たし、御神体のある場所で、二人は初めて出会い、会話を交わしている(瀧君が中学生の時に、高校生の三葉と出会っているが、これは除外)わけです。つまり、宮水神社の「伝統」があったからこそ、二人は「結ばれた」のです。それなのに、三葉はそれをいとも簡単に捨ててしまった。私は(比較的)都会で生まれ、都会で育ったので、幼少時代を閉鎖的な土地で過ごすことがどういうことなのか、理解できません。私だって、そんな「伝統」を背負わされるとなれば、おそらくは三葉と同じような行動を取ったと思います。ただ、それでも、もう少し「伝統」を意識させるような演出がほしかった。例えば、大人になった三葉が、東京でも組紐を続けていて、その紐を身に着けている、とか、そういう配慮があると、そのモヤモヤがなくて済んだような気がします。

まあ、またしてもイチャモンを書いてしまいましたが、それもこれもこの映画が好きだからでしょう。音楽、映像ともに大きなスクリーンで見る価値のある映画であることは間違いありません。9月24日に見たときは、19:20からの回でしたが、100人は入っていました。昨日(10/3)のニュース(以下)を見る限り、興行収入は未だ衰えを知らないようです。ご覧になっていない方は、ぜひ一度ご覧になってみてください!

■『君の名は。』邦画アニメ歴代トップ5入り 128億円で『風立ちぬ』超え!(シネマトゥデイ 10月3日(月)19時22分配信)
大ヒットを記録中のアニメーション映画『君の名は。』の累計興行収入が128億円を突破し、2013年に公開された宮崎駿監督作『風立ちぬ』の最終興収120億2,000万円を抜いて、邦画アニメーション歴代5位に入った。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000027-flix-movi

では、謝謝!