尘埃落定

大家好!

ご無沙汰しております。

実は、2017年2月に山形県から上海へと舞い戻ってきました。

業務多忙と、ネットワークの接続の悪さを口実にサイト更新を怠っておりましたが、今後はなるべく更新していきたいと思います。

 

今回は、2017年3月1日の人民日報《人民时评》、『多元就业,敢做“不一样的烟火”』(就職の多様性、「個性的な花火」の打ち上げに挑戦)からです。

「個性的な花火」というのは、「自分の望み通りに生きること」を表す比喩です。後ほど指摘しますが、低い就職率を「多様性」という体裁の良い言葉で取り繕っているような内容です。

人民日報の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)
 今回の単語リスト

■尘埃落定

比喻事情经过许多变化,终于有了结果;結果が出る

■受雇全职

按照公司的正常上班时间去工作;会社員

■循规蹈矩 xun2 gui1 dao3 ju3

(人の行ない・態度の面で)きちんと規則を守り羽目を外さない,軽挙妄動せず折り目正しい/(多く文学・芸術の創作の面で)古いしきたりに従うだけで進取の心がない.

■条条框框 tiao2 tiao2 kuang4 kuang4

(人の自由な発想・行動を縛る)さまざまな規則や制約

■底色

ベース、バックグラウンド
 

今回の試訳

3月,是高校毕业季的重要点,大部分毕业生的择业都将在时间尘埃落定。同往年相比,尽管今年的毕业生人数又新高,去年多出30万人,但很多人想中的焦躁、迷茫等求却并未在毕业生群体中广泛出。“毕业季”没有成“毕业急”。

3月はこの夏に大学を卒業予定の学生にとって重要な分岐点である。大部分の大学4年生の就職が決まるのはこの時期である。例年と比較し、今年卒業予定の大学生数は過去最高で去年より30万人ほど多いが、人々が想定していたような焦り、苛立ち、呆然といった就活特有の感情は今年の大学4年生には広まっていないようである。「卒業の季節」が「卒業の焦り」にはなっていないのだ。

 

为对经济更加熟悉,配音、在线教育教、游戏测评师、网店老板等新兴职业,也成不少毕业生的就业选择

インターネット経済により詳しいことから、アフレコ、ネット教員、ゲーム評価、ネットショップ店長といった新興の職業も多くの大学4年生にとって就職の選択肢の一つになっている。

 

较之父辈与以往的师兄师姐们,“95后”的毕业生们有着更多新奇的想法,他们敢于并乐于“在不可能中寻求可能”;他们更自我、更个性,不愿循规蹈矩,不愿完全活在父母的期望和别人的目光中,按照大多数人的意愿捧所谓的“铁饭碗”和“金饭碗”;他们不再那么看重稳定安逸,看重所谓体面和待遇,而是更乐于接受挑战,更看重工作的成长性;他们的目标和定位越来越明确,对人生规划和自身要求也越来越高。

父親の世代やこれまでの先輩と比較し、「95後」(1995年以降に生まれた世代)の大学4年生はより特異な考えを持っているようだ。「不可能の中に可能性を求める」ことに挑戦し、それを楽しむことができる。また、自分を持っていて、個性的で、古い考え方に囚われず、親の期待や他人の視線を気にして大部分の人の期待に従っていわゆる「親方日の丸」や「高給の企業」に勤めることを潔しとしない。安定やいわゆる体裁や待遇を気にせず、喜んでチャレンジし、仕事の成長性を重視する。そして、彼らの目標やターゲットはより明確になり、人生プランや自身への要求もより高いものとなっている。

 

不再依赖于“过来人”的说教和指导,不喜欢在父母搭建的安逸窝中舒舒服服过日子,不为传统就业观念的条条框框所束,不羞于从网上售卖米粉和支煎饼摊做起,听从内心召唤,勇敢追求梦想,将命运掌握在自己手里,是这一代青年最鲜明的青春底色,也是活力与创造力的最好证明。

「先人」の説教や指導に頼らず、親が築いた居心地のよい住処で気楽に過ごすことを望まず、伝統的な就業観念の制約に囚われず、ネットでビーフンを売ったり薄焼きの商店を出したりすることを恥と思わず、心の赴くままに勇気をもって夢を追いかけ、運命を自分の手に託す。これがこの世代の青年にとっての青春のベースであり、エネルギーと想像力の最善の証明なのである。

 

謝謝!

広告