一个愿打、一个愿挨

大家好!

今回は、2017年1月10日の人民日報《人民时评》、『技术创新还是马甲黄牛?』(技術革新?それとも隠れダフ屋?)からです。

皆様ご存知、春运についての記事です。

人民日報の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今回の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
马甲 なりすまし;ベスト、チョッキ 同一个人的不同用户名,就是备份、副本、拷贝等等。为了让认识你的人猜不到,在常用的用户名外再注册的名字,这种现象也叫穿马甲。
披着A马甲的B AになりすましたB;Aの鎧をまとったB
黄牛(党) ダフ屋 “黄牛党”就是俗称的“票贩子”。“票贩子”在北京行话叫“拼缝儿的”,而上海人称之为“黄牛党”,近年来上海方言还称“打桩模子”,还有更形象的比喻把这类人称之为“票虫儿”。
“党”是上海人在替社会现象分类时最惯用的概念系统。于是,就有了一种叫“黄牛党”的称谓,用于描述一堆人在那里抢购物资或票券,有如“黄牛群之骚然”的现象。“
揪心 jiu1 xin1 気をもむ、心配する (例句)我真有点儿揪心哪!;为这事儿我老揪着心。
牵挂 (人・事物が心から離れないで)気にかける,心配する,案ずる 牵挂家事;消除牵挂;我单身在外,心里总是牵挂着孩子。;现在已经没有什么牵挂了。
吐槽 ツッコミ
geng3 ネタ
说好的–呢 –って話(約束)[だったん]じゃなかったっけ?;–って話(約束)[だった]はずが
铁公鸡–一毛不拔 ケチ 他真是铁公鸡,才出了十五块钱。
封顶 上限を設ける
纷繁 (事柄が)入り組んでいる,込み入っている
纷繁复杂 入り組んでいて複雑である
倒票 ダフ屋行為
一言以蔽之 yi1 yan2 yi3 bi4 zhi1 一言でいえば
加价 追加料金
收费 課金
变相 手口を変えた,形を変えた
掮客 qian2 ke4 仲買人,ブローカー,仲介人
牟利 mou2 li4 私利を貪る 非法获取不正当利益。贬义。
渔利 漁夫の利を得る,不当な手段で利益をかすめ取る (例句)奸商投机倒把,从中渔利。
倒卖 (投機を目的として)転売する (例句)不准倒卖外汇。
情节严重 経緯が悪質である
有期徒刑 懲役 (例句)判有期徒刑七年。
拘役 ju1 yi4 拘留(刑の一種;刑期は15日以上6か月以内と懲役に比べて短い)
管制 (犯罪者を拘禁せずに公安機関や大衆の下で)監視する,監督する,管制処分に処する (例句)他被管制三年。〔‘被’+管制+目(数量)〕
愈演愈烈 ますますひどく(厳しく)なる
刑罚 刑罰
一个愿打、一个愿挨 (上下関係、優劣関係にある二者の)双方が望んでいる(こと) 周瑜打黄盖——一个愿打,一个愿挨。
赤壁之战时,为了让曹操上当,周瑜决定使用苦肉计。黄盖奋勇当先,于是在军事会议上,黄盖假装与周瑜意见不和,甚至出言甚有轻视之意。于是周瑜下令将黄盖斩首,诸将苦苦求情,周瑜将处罚改为笞刑,将黄盖打得卧床不起。这正是做给诈降吴营的蔡和、蔡中看的,于是阚泽为黄盖献诈降书,蔡和、蔡中又恰好将这一假情报传回了曹营,曹操便深信不疑,以至于后来的赤壁之战惨败。
刚需 硬直的需要(値段が多少変わっても変わらない需要を指す。) 刚性需求(Rigid Demand)指在商品供求关系中受价格影响较小的需求。当刚性需求被上涨过快的商品破坏后,这个刚性需求就成了弹性需求 。
供不应求 供給が需要に追いつかない (反义词)供过于求
专家号 プロ医師の診療受診番号 详细请参考这里
病急乱投医 病気がひどくなると,手当たりしだいに医者に診てもらう→事情が緊迫すると,取り得る手段はなんでも試みる 病势沉重,到处乱请医生。比喻事情到了紧急的时候,到处求人或乱想办法。
趁火打劫 火事場泥棒を働く
哄抬 hong1 tai2 (価格などを)釣り上げる
票贩子 ダフ屋
与时俱进 時代とともに発展する、時代の変化に対応する

今回の試訳

4か所切り抜いてみました。

抢票软件是随着铁路12306售票网站的出现而产生的。当初它们急乘客之所急“为人民服务”,不收分文帮人免费抢票,可惜鸡年一来,抢票软件也成了“铁公鸡”——一毛不拔、不再免费,想用就要交钱。

チケット“奪取”アプリは、「鉄道路線12306チケット販売サイト」の開始に伴い登場したビジネスで、当初は乗客のため「人民のための服務を提供する」精神で、無課金でチケット購入のサポートをしていた。ところが、残念なことに酉年になると突然ケチになり、無課金サービスをやめ、アプリ利用者は手数料の支払いが必要となった。

★読者の皆様に質問!!!★
この文章で“当初它们急乘客之所急“为人民服务”,不收分文帮人免费抢票”という表現が登場しますが、ここの”急”を皆さんはどう理解し、どう日本語に訳しますか?
私は“急”を訳出するなら「急ぎの客のために、突貫工事で…」としようかと思いましたが、くどいので止めました。

面对纷繁复杂的加价抢票,公众不免生疑:这跟“倒票”有啥区别,不就是披着高科技马甲的“黄牛党”吗?……一言以蔽之,代售车票过程中,加价或变相收费属于价格违法。

「これじゃあ、ダフ屋の転売行為と何が違うんだ?ハイテクの鎧をまとったダフ屋じゃないか!」複雑怪奇な課金によるチケット”奪取”に対し、人々は当然こんな疑問を抱く。……一言でいうと、汽車チケット購入代理の過程において、プレミアム料金や形を変えた課金は違法価格に該当する。

有人说,现在都是市场经济了,抢票收费是一个愿打、一个愿挨,谁也管不着吧?听起来有理却不正确。票价不轻易上浮的现实逻辑是:春运回家是情感上的刚需,火车票售卖要照顾分配效率,更要侧重分配公平。

今や市場経済の時代なんだから、課金でのチケット購入は販売側、購入側共に望んでいるなら誰もやめさせられないだろう、という人もいる。一見理に適っているようだが、残念ながら不正確である。汽車のチケット価格を簡単に釣り上げられないという現実のロジックはこうだ。「春運(春節に伴う大量帰省)」は人々の感情に基づく硬直的需要(価格の変動によっても変わらない需要)であり、汽車のチケット販売は分配の効率はもちろん、分配の公平性により重きを置かなければならない。

火车票供不应求,类似大医院的专家号,急着回家过年又买不到票,乘客只能“病急乱投医”。然而,这并不能成为抢票软件趁火打劫,并借此扰乱秩序、影响公平甚至哄抬价格的理由。

記者チケットは供給が需要に追いついていない。ちょうど大病院におけるプロ医師診療受診の順番待ちの番号同様、早く帰省して春節を迎えたいのにチケットが手に入らないため、仕方なくなりふり構わずチケットを手に入れようとするのである。しかし、だからといってこの状況をチケット“奪取”アプリが火事場泥棒を働き、かつ秩序を乱し、公平性に影響を与え、ましてや価格を吊り上げる理由とすることはできない。

故事、俗語がふんだんに使われており、かつ今の中国事情(春运、专家号)がよくわかる面白い記事ですので、ぜひ皆さんも読んでみてください!

謝謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中