不畏浮云遮望眼,只缘身在最高层

大家好!

今回は、2016年12月6日の人民日報海外版《望海楼》、『以战略定力应对中美关系变数』からです。

トランプ氏が「為替操作」や南シナ海問題をめぐり中国を痛烈批判したことに対する応酬です。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
一波未平一波又起 一難去らずにまた一難
余波未了 余波が収まらないうちに
推特 Twitter
羡慕嫉妒恨 妬ましいほどにうらやましい
恨铁不成钢 鉄が鋼にならないのを遺憾とする。なんとか立派な人間になるよう切望するたとえ。
落脚点 足がかり
不二 唯一無二の、最上の
风向标 風向計
预示 前もって示す、予示する、示唆する、暗示する;~の徴候を示す、 ~の見込みがある
围拢 取り巻く、取り囲む
一无所知 何も知らない
知其一不知其二 理解が偏っている;全面的に理解していない 只了解事物的一方面,而不了解其他方面。形容对事物的了解不全面。
过渡 過渡期
一厢情愿 一方的な願望;片思い
摆事实讲道理 事実を並べ、道理を諭す
安危与共 安全と危機を共有する
以邻为壑 近隣窮乏化;隣国を洪水のはけ口をみなす、災いを他に押し付ける、自己の利益のみを考えて他人の迷惑を顧みない、手前勝手である
让美国再次伟大 アメリカを再び偉大にしよう;トランプ氏の選挙スローガン:”Make America great again!”
适得其反 逆効果である
出格 常軌を逸する、度を超す
试探 探り
还以颜色 返り討ちにする、逆に痛い目に合わせる、思い知らせる 给你点厉害叫你看看
好捏的软柿子 御しやすい軟柿 好欺负的老实人;性格柔软
撼动 揺り動かす、揺さぶる
不畏浮云遮望眼,只缘身在最高层。 浮雲の望眼を遮るを畏れざるは、只だ身の最高層に在るに縁る。
浮雲が視界を遮ることを恐れないのは、自分が最も高いところにいるからだ。
(書き下し文は、日中コミュニケーション株式会社の2014年【新年のご挨拶】から)
飞来山上千寻塔,闻说鸡鸣见日升。
不畏浮云遮望眼,自缘身在最高层。
(王安石《登飞来峰》)
我不怕浮云遮住我远望的视线,那就是因为我站得最高。
内含:这句话体现了作者的远大报复,和不与世俗同流合污的高洁情操。
(其解释为“百度知道”
登高望远 高いところに立ち、遠くを眺める;長期的視野に立って先を見通す
从容 落ち着いている;余裕がある、ゆとりがある
从容以对 落ち着いて対処する

今日の試訳

すっかり世界の大国気取りの中国。11月26日に引き続き、アメリカに対し上から目線の応酬をしております。計5か所の試訳をしてみます。

如果说他过去的涉华言论是着眼于选票,不论是对中国“羡慕嫉妒恨”,还是对美国“恨铁不成钢”,其落脚点是批评奥巴马政府以及大选竞选对手的政策,反证自己才是美国总统的“不二人选”;那么既已当选的他继续发表涉华言论,就有可能成为美国未来对华政策风向标,预示着他有可能在这几方面做点什么。

彼の過去の中国に対する言論が大統領選の票田を意識したものであるとすれば、中国を激しく妬もうが、アメリカの思い通りに事が運ばないことを悩もうが、その足がかりはオバマ政府および大統領選のライバルの政策を批判し、それにより自身が米大統領の唯一無二の人選であると反証することにある。これが既に当選した後も引き続き中国に対しこのような発言をするとなれば、アメリカの将来的な対中政策の方向性を示すものである可能性が高く、彼がいくつかの点において何かを仕掛けてくる兆候であると見ることができる。

「中国を妬む」。上から目線ですね。

针对特朗普“知其一不知其二”的情况,要通过摆事实讲道理,“一清二楚”地表明中国对有关问题的立场和看法。特朗普过渡团队及其周边的“谋士”们应认识到,中美存在分歧不可怕,关键是要认清双方是利益相连、安危与共的大国。采取以邻为壑的态度拿中国说事儿与中国闹别扭,无助于解决美国国内的难题,无助于实现特朗普新政府的国内议程。挑起中美摩擦、搞砸中美关系,也无助于“让美国再次伟大”,只会适得其反。

トランプの「偏った理解」に対応するには、事実を並べて道理を諭し、関連問題について「はっきりと」中国の立場と考えを示すことが必要である。中米間に違いがあることは何も恐れることではなく、両者がそれぞれの利益が相互に影響しあい、安全と危機を共有する大国同士であることをはっきり意識することが肝要である。トランプの政権移行過渡期のチーム及び周辺の「策士」はこの点を認識すべきであろう。災いを外に押し付けるような態度で中国に意見したり、中国と事を荒立てたりすることは、アメリカの国内問題解決にも、トランプ新政府の国内アジェンダの実現にも助けとはならない。中米摩擦をたきつけ、中米関係を壊すことも、「アメリカを再び偉大にしよう」という彼のスローガン達成の役には立たず、逆効果になるだけだ。

“适得其反”というのが、中国の自信なのか、衝突も辞さないという警告なのか。その両方なのか。いずれにせよ、上から目線ですね。

有人认为特朗普的出格言行是对中国的试探,中方必须还以颜色,否则会让他认为中国是一个好捏的软柿子。实际上,从几十年来中国与美国打交道的历史不难发现,中国同美国有斗智斗勇的时候,但中国不斗气,不与美国争一日之短长、图一时之痛快。

トランプ氏の常軌を逸した発言は、中国に探りを入れるためのものであり、中国がアメリカにその力を思い知らせなければ、御しやすい相手だと思われる可能性がある、という指摘もある。実際、過去数十年の中国とアメリカの交流史を振り返ると分かる通り、中国はアメリカと知恵や勇猛さで張り合った時代もあった。しかし、中国は決して感情的にならず、アメリカと短期的利益や一時の快楽を競うことはなかった。

「中国の力を思い知らせる」。上から目線ですね。

从战略层面看,中国外交的路子符合国际大趋势,美国不论如何调整对外战略,都难以排除同中国的合作,难以撼动中国前进的步伐。中国应按照既定目标,发展好自己,广结朋友圈,以合作共赢打造有利的国际环境,限制美国的敌意选择、任性选择。

戦略レベルでは、中国外交の進む道は国際的な趨勢に合致しており、アメリカがいかに対外戦略を調整しようとも、中国との協力を排除し、中国の前進する歩みを揺さぶることは困難である。中国は規定目標に従い、自身を発展させ、友好関係を広げることで、各国とウィンウィンの関係を築き有利な国際環境を作り出し、アメリカの敵対的で自分勝手な選択を制限しなければならない。

中国こそが国際的に支持されている、という自信。上から目線ですね。

诗云:“不畏浮云遮望眼,只缘身在最高层。”“特朗普现象”带给中美关系一些变数,也会给人“浮云遮眼”之感。在美国政府换届、中美关系过渡之时,需要的是登高望远的大格局和从容以对的战略定力。

王安石の詩に「浮雲の望眼を遮るを畏れざるは、只だ身の最高層に在るに縁る」という一節がある。トランプ現象が中米関係に不確定要素をもたらし、「浮雲が視界を遮っている」感がある。アメリカの政権交代、中米関係の過渡期にあたり、必要とされるのは長期的視野に立ったプランと、落ち着いて対応する戦略的力量である。

トランプ氏があれこれ言ってくるのは中国にとって「浮雲」であり、中国こそが「最高層にある」という、これぞ正に上から目線の境地です。

さて、今後米中関係、アジア太平洋の情勢、ひいては世界がどう進んでいくのか。トランプ氏が大統領に就任する2017年は波乱の年になるかもしれません。

謝謝!

広告

不畏浮云遮望眼,只缘身在最高层」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中