青山遮不住,毕竟东流去

大家好!

人民日報海外版《望海楼》は、今日(2016年11月28日)の記事が、私が本ブログで紹介する記事の100本目となりました!ということで、今までの記事のタイトル、私のブログのタイトルと掲載日を一覧にしていたのですが、その時に重大な事実が発覚!なんと、2016年9月24日の記事を掲載していませんでした…。

ということで、改めまして。

今回は、2016年9月24日の人民日報海外版《望海楼》、『中加关系开启新里程』からです。

中国-カナダ関係という、G8国ながら意外と話題に上らない国「カナダ」との関係についての記事です。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
金风送爽 秋風が涼しさを届ける 金风:指秋天的风。古时以阴阳五行解释季节,秋为金。秋风带来了凉意。
(时间)以来首次V+O (時間)ぶりにOをVする (例句)这是中国总理13年来首访加拿大。
源远流长 悠久の歴史がある
白求恩 ベチューン。カナダ共産党員であり、1938年、延安に渡って医療活動に従事した。
基辛格 キッシンジャー
远见卓识 先見性と卓越した見識
时任 当時の(役職、職務)
现任 現職の
建交 (国交)締結
青山遮不住,毕竟东流去 青き山も遮ることはできず、結局は東へと流れていく。
何物も流れを遮ることはできない。
郁孤台下清江水,中间多少行人泪。西北望长安,可怜无数山。青山遮不住,毕竟东流去。江晚正愁予,山深闻鹧鸪。(辛弃疾《菩萨蛮・书江西造口壁》)
小步前行 小幅ながら前進する

今日の試訳

まずは、冒頭部分から。

在金风送爽、枫叶染红的时节,李克强总理踏上枫叶之国的大地。这是中国总理13年来首访加拿大。

秋風が涼しさを届け、楓の葉が赤く染まる季節に、李克強総理はメープルリーフの国の大地へと降り立った。これは中国総理による13年ぶりのカナダ訪問となる。

「~ぶり」という日本語に相当する中国語はないんですよね。“这是中国总理13年来首访加拿大。”は直訳すると「これはここ13年間における、中国首相による初めてのカナダ訪問となる。」となりますが、ここ13年間では初めてですが、その前(つまり13年前)には中国首相がカナダ訪問をしている、ということになります。日本語には「~ぶり」という便利な表現があるので、これを使うと、つまり「これは中国総理による13年ぶりのカナダ訪問となる。」ということですね。

続いて、国交締結後の両国関係について概括した部分からです。

建交46年来,中加关系有长足的发展。尽管最近10年中加关系一度遭遇寒流,但“青山遮不住,毕竟东流去”,两国关系总体上还是在小步前行。

国交締結後の46年間、中国-カナダ関係は急速な発展を遂げた。ここ10年間、両国関係は低調であったが、それでもその流れが停滞することはなく、全体としては少しずつ前進してきた。

ここにも“有长足的发展”が登場しました。

これにて、正真正銘、《望海楼》の記事を100本アップしたことになります!

謝謝!

広告

青山遮不住,毕竟东流去」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中