安倍首相、トランプ氏と初会談

大家好!

今日は中国語と関係なく、以下の時事通信のネット配信記事から。どうでもいい戯言です。

安倍首相、トランプ氏と初会談=日米同盟に理解促す=TPP意義強調
 【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は17日夕(日本時間18日朝)、米ニューヨークでトランプ次期大統領と初の会談を行った。首相は、アジア太平洋地域の安定と繁栄には、引き続き日米同盟の強化が不可欠との見解を表明。環太平洋連携協定(TPP)については、自由貿易体制の重要性を訴え、先の大統領選で離脱の方針を掲げたトランプ氏の真意を聞く。(後略)(2016/11/18-07:25)

■記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000028-jij-pol
※時事の記事はアップデートされてしまったため、Yahoo! Newsからのリンクとなります。(タイトルも若干異なっています。)

 記事は7:25配信、私がこの記事を見たのは8:00前後です。1行目を読むと、「会談を行った。」と過去形に、2行目は「表明。」と体言止めになっており、ここまで読んだ段階で、私の感覚では、この記事では「会談の結果」が書かれており、2行目の内容は「すでに会談で表明された内容」として理解しました。ところが、3行目は「真意を聞く。」となっており、後略した文章の中でも会談結果には触れられていません。つまり、この記事は会談が始まる前、または始まったばかりの、会談内容が不明な段階で書かれた記事であるわけです。それならば、「会談を行った。」と過去形で表すのは不適切であり、「間もなく会談する。」「会談が始まった(模様だ)。」と表現すべきではないか、と思いますが、皆さんはどう思われますか?

謝謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中