该出手时就出手

大家好!

今回は、2016年11月9日の人民日報海外版《望海楼》、『人大释法,亮出一面照妖镜』からです。

先月、香港の独立派議員2名が就任宣誓において「香港は中国ではない」と言ったり、中国について侮蔑的な表現を使ったりした問題に関連し、今回全人代常務委員会は法律解釈を行い、2名による宣誓のやり直しは認められないとし、議員資格を事実上剥奪する決定を下しました。これに対し、独立派、親中派の対立が深まっており、香港議会は紛糾しています。

今回の記事は、この問題に対する論評です。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
人大释法 全国人民代表大会(全人代)常務委員会による法律解釈
邪门 邪道
效忠 忠誠を尽くす
斥骂 罵る
落荒而走 その場から逃げ去る
咎由自取 jiu4 you2 zi4 qu3 身から出た錆、自業自得 自作自受
过街老鼠 通りを横切るネズミ;嫌われ者 (歇后语)过街老鼠—人人喊打
变本加厉 悪化する
纠众 民衆を集めて煽動する 聚众,纠集多人或其他势力 纠众捣乱。
邪劲 邪な力
捅破 tong3 po4 突き破る
夹风带雨 風雨を伴う
乖张 偏屈、頑固、自分勝手;(規律等が)乱れている 人偏执,不驯服,与众不同。现在多用于形容人做事情不正规,不是很讲究。
击中要害 急所(重要な部分)に的中する
照妖镜 照魔鏡(妖怪の正体を映し出す魔法の鏡)
消停 気が収まる
鼓噪 gu3 zao4 騒ぎ立てる
(为–)张目 助長する、提灯持ちをする、悪者に加勢する (例句)为他的不法行为张目
(给–)奥援 ao4 yuan2 陰で後押しする、後ろ盾
沆瀣一气 hang4 xie4 yi1 qi4 同じ穴のムジナ、悪人同士が結託する 臭味相投;一丘之貉(he2)
包揽 bao1 lan3 独占する、一手に引き受ける
凌驾 ling2 jia4 凌駕する
厘清 li2 qing1 整理して明確化(区分)する
保驾护航 bao3 jia4 hu4 hang2 順調に進むように護衛する
一剑封喉 急所を一突きし仕留める
该出手时就出手 手を出すべき時には手を出す 路见不平一声吼哇;该出手时就出手哇;风风火火闯九州哇(《好汉歌》易茗作词;刘欢演唱)
养痈遗患 yang3 yong1 yi2 huan4 毒を放っておくと、後遺症が残る 留着毒疮不去医治,就会成为后患。比喻纵容包庇坏人坏事,结果会遭受祸害。痈:一种皮肤和皮下组织的化浓性炎症。
雷霆
妖孽 悪魔
多管齐下 多角的に取り組む

今日の試訳

まず、“人大释法”についての百度の解説(抜粋)を下記の通り記載します。

” 人大释法即全国人大常委会行使“解释法律权”,对特区因为法律知识不足和其他特别原因(纷争、诉讼不清)而进行定调。因为香港的司法独立,是按照香港基本法由中央授权,香港法院解释基本法的权力也由全国人大常委会授权。
鉴于香港立法会在近期出现宣誓问题,有议员在宣誓时展示“港独”标语并发布辱华言论,全国人大常委会将就香港特别行政区基本法第104条,有关特区政府公职人员宣誓的内容进行解释。香港许多政界人士纷纷表示,全国人大常委会在此时做出释法,是为遏制“港独”发出明确而强力的讯号。”

“人大释法”は、記事にある通り今回が初めてではなく、1999年に香港永住権を持つ者の子供は、どこで生まれようとも香港での居住権を有するという香港司法の判決に対し、香港への大量移民が発生することを懸念した香港政府が全人代常務委員会に関連法の解釈(“人大释法”)を要請したことに始まります。結果的に香港司法の判断は覆され、大量移民は回避されたのですが、これが全国人大常委会が香港の法律より優位であることを示す結果となりました。

難しい問題ですね。人民日報では、「台湾独立」「香港独立」は必ず「 」で括られます。
前置きが長くなりましたが、今回の試訳は、「香港独立」に反対する中央政府の決意を記した部分からです。

维护国家主权,反对“港独”,暂时难以一剑封喉,将是长期的斗争。遏制“港独”,应由多方努力:一是中央政府依法行使权力,该出手时就出手;二是广大港人应认清分裂国家的祸害,并以实际行动抵制、遏制“港独”,千万不能养痈遗患;三是特区政府有责任扛起重担,制定比较全面的策略,完善法律体系,并从文教等方面入手,既像雷霆般“反独”,又如春风般“化独”,使“港独”妖孽不能祸港害民。

国家主権の維持と「香港独立」への反対はしばらくは急所一撃の速攻で問題解決できる見込みはなく、長期的な闘争となるであろう。「香港独立」の抑止は、多方面の努力が必要となる。第一に、中央政府が法律に基づき権力を行使し、手出しすべき時には手を出す必要がある。第二に、香港の民衆各位が国家の分裂による問題点をはっきり認識し、実際の行動で「香港独立」に抵抗、抑止し、傷口に毒を残すことで後々傷口を広げることがないようにする必要がある。第三に、特別区政府が責任を持って重責を担い、全面的な政策を制定し、法律体系を完備し、文化、教育といった方面から着手し、稲妻の如く「独立に反対」し、春風の如く「独立を緩和」することで、「香港独立」という悪魔が香港と民衆に厄災をもたらさないようにすべきである。

特別区政府への注文が多い点に、中国のいら立ちが見え隠れしているように感じます。

謝謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中