抓铁有痕

大家好!

今回は、2016年10月24日の人民日報海外版《望海楼》、『中国再飞跃 中共更坚强』からです。

2016年10月24日~27日開催の第18期中央委員会第6回全体会議(18期6中全会)にあわせてか、共産党指導に関連する内容です。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
秘笈 mi4 ji2 コツ
功亏一篑 gong1 kui1 yi1 kui4 あと一歩と言うところで失敗する
中等收入陷阱 中所得国の罠。自国経済が中所得国のレベルで停滞し、先進国(高所得国)入りが 中々できない状況。
塔西佗陷阱 タキトゥスの罠。政府が信用を失っている時は、何を言おうと何をしようと、民衆に悪く思われること。タキトゥス(Publius Cornelius Tacitus、55年頃~120年頃):古代ローマの政治家、歴史家。
滋生 繁殖する
毒瘤 悪性腫瘍
祛除 qu1 chu2 取り除く
歪风邪气 不健全な動向とよこしまな気風
铲除 chan3 chu2 取り除く、一掃する
遵循 従う、準拠する
自我净化 次女能力
抓铁有痕 鉄に痕をつけるほどしっかりとやる。 原意是指人抓到一块钢铁也能留下较深的印痕。常作褒义词应用,与“蜻蜓点水”一词互为反义。一般是用以形容人的工作扎实,不管干什么工作都能留下自己业绩。应用中常与“踏石留印”连用。

今日の試訳

“抓铁有痕”という言葉が出てきますが、これは“踏石留印”とセットで「仕事をきっちりやる」という意味で使われることが多いようです。この言葉を使った習主席の言葉とその翻訳を以下に示します。

作风是否确实好转,要以人民满意为标准。他强调,要以踏石留印、抓铁有痕的劲头抓下去,善始善终、善做善成,防止虎头蛇尾,让全党全体人民来监督,让人民群众不断看到实实在在的成效和变化。(习近平2014年9月22日在中国共产党第十八届中央纪律检查委员会第二次全体会议上发表重要讲话概要)

仕事ぶりが確かに好転したのかどうかは、人民が満足したかどうかを基準に考える必要がある。彼(習主席)は、踏みつけた石や握った鉄に痕をつけるほどの力でしっかりやり、始まりから終わりまで、善を行い、善を成し、竜頭蛇尾に終わらぬようにしなければならず、全党、全人民に監督させ、人民が絶えず着実な効果と変化を目の当たりにできるようにする必要がある、と強調した。

謝謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中