修昔底德陷阱

大家好!

今回は、2016年9月21日の人民日報海外版《望海楼》、『中国开放的文化基因和底气』からです。

人民日報海外版の記事は、こちらからどうぞ。(新規タブでリンクを開きます)


今日の単語リスト
中文 拼音 日本語 中文解释
坚船利炮 強大な海軍力 指战舰坚固,大炮猛烈。形容海军强盛。
奴役 奴隷のようにこき使う
愿景 ビジョン
底蕴 委細、詳細;薀蓄;内情
重蹈老路 同じ道を進む
摩洛哥 mo2 luo4 ge1 モロッコ
隔阂 へだたり、溝
重塑 再構築する
肇始于– –に始まる
增添动力之翼 動力の翼を添える
汤因比 アーノルド・J・トインビー(Arnold Joseph Toynbee) イギリスの歴史学者
仁者爱人 仁者は慈愛に満ちている
求同存异 小異を残して/捨てて、大同を求める/につく
聚同化异 大同を集めて、小異を解消する
和而不同 和して同ぜず。和するが阿らず。 和睦地相处,但不随便附和。“君子和而不同;小人同而不和。“(孔子《论语·子路》)
修昔底德陷阱 トゥキディデスの罠 一个新崛起的大国必然要挑战现存大国,而现存大国也必然会回应这种威胁,这样战争变得不可避免。
信然 正にその通りだ 确实如此;(副词)果然,果真

今日の試訳

あまり面白い内容ではないので、今回は「トゥキディデスの罠」についての説明を転載しておきます。
ブログ『学際知の地平』からの引用です。(新規タブでリンクを開きます)

紀元前5世紀、新興のアテネと、それに対抗する既存勢力のスパルタとの間にぺロポネソス戦争が起きた。ここから歴史家のトゥキディデスは「新興の大国は必ず既存の大国へ挑戦し、既存の大国がそれに応じた結果、戦争がしばしば起こってしまう」との法則を見出した。この法則を「トゥキディデスの罠」という。(ブログ『学際知の地平』から引用。)

謝謝!

広告

修昔底德陷阱」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中