可圈可点

大家好!
今回は2016年8月31日の人民日報海外版《望海楼》、『为世界经济凝聚正能量』からです。またまたG20関連です。

■人民日報海外版の記事は、こちらから
http://paper.people.com.cn/rmrbhwb/

■単語

中文 拼音 日本語 中文解释
时移世易 時の移ろいと共に世界が変わる 时代变迁,世事也不一样。易:变。
欧债危机 2010年欧州ソブリン危機、欧州債務危機 欧洲债务危机即欧洲主权的债务危机。这是指在2008年金融危机发生后,希腊等欧盟国家所发生的债务危机。
主权债券 ソブリンボンド、各国政府や政府機関などが発行・保証する 債券の総称
匹兹堡 pi3 zi1 bao3 ピッツバーグ
多伦多 トロント
险境 危険な状況
可圈可点 quan1 申し分ない、特筆に値する 文章精彩,值得加以圈点,形容表现好,值得肯定或赞扬。
圈点 原稿に付すマーク 在书或文稿上加圈或点,用来标出认为精彩、重要或值得注意的语句。
企稳 (株価などが)落ち着いてくる、安定している
壮士断腕 躊躇せず即座に判断する 勇士手腕被蝮蛇咬伤,就立即截断,以免毒性扩散全身。比喻作事要当机立断,不可迟疑。
加拿大前总理保罗·马丁 ポール・マーティン元カナダ首相
冬夜渐暖 冬の夜を徐々に温める
息息相关 切っても切れない関係にある
驱散寒气 qu1 san4 寒気を取り除く

■今日の試訳
冒頭部分からです。

事有因果,时移世易。2008年,国际金融危机爆发,二十国集团(G20)开始举办领导人峰会。当年一次,2009年和2010年各两次,以后每年一次。今年9月4日至5日,将在杭州举办G20第十一次峰会。把杭州峰会放在一定的时空维度,便能看出其独特价值。

事象には因果があり、時の移ろいと共に世界も変わる。2008年に国際的な金融危機が発生すると、20か国・地域(G20)による首脳会議が開催された。その年に1回、2009年と2010年に各2回、それ以降は年1回開催されている。今年の9月4日、5日に杭州でG20の第11回サミットが開催される。杭州サミットを時間と規模を軸とする座標上に置いてみると、その独特な価値を見出すことができる。

■今日のはてな???
上記の“把杭州峰会放在一定的时空维度”をどう訳出するか、特に“时空维度”をどう理解するか、が難しいところです。直訳すると、「時空次元」「時間と空間により構成される次元」というところだと思いますが、それ以下の部分で筆者は、杭州サミットは「1.縦軸から見ると、過去のサミットの継承とアップグレードである」、「2.横軸から見ると、各方面からの叡智と力の結合に有利である」、「3.今後の展望を見ると、一つの転換点となりうる」と述べています。そこで私はいわゆる「時空次元」を「時間」(上記1、3)、「規模」(上記2)として理解し、「杭州サミットを時間と規模を軸とする座標上に置く」と訳出しました。ご意見があれば、お聞かせください。

謝謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中